2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNAで作成中のゲームをソフトウェアキャプチャーする

最近YouTubeの動画再生品質が向上(URLに&fmt=22を付与する)したことが話題になりました。今までは再生品質が低かったこともあり、それほど動画の品質にはこだわっていなかったのですが、そろそろその辺にも気を使っていくべき時代なのかもしれません。というわけで、現状の装備で可能な範囲で高品質な動画を作成する方法を模索していきたいと思います。
使用するソフトはFrapsWindowsMediaEncoder9の2つです。どちらも制限つきではありますがフリーで使用できますので、気軽に挑戦できるかと思います。
まずはFrapsです。このソフトはシェアウェアで、未レジスト状態では30秒しかキャプチャーできません。ただ、3Dで秒間60フレーム描画しているとそれだけでマシンは忙しいのにさらにキャプチャーまでやるため非常に負荷が大きく、正直言って30秒以上キャプチャーするには相当のマシンパワーが要求されるのではないでしょうか…? そういうのもあってまだレジストしていません…。で、設定ですが、非常にシンプルです。起動すると4つのタグがあり、そのうちMovieのタグをクリックし動画キャプチャーに関する設定を表示します。設定できる項目は【画像解像度をアプリケーションに合わせる・又は半分のサイズ】【フレームレート】【サウンド設定】の3つぐらいです。解像度はあまりデカイと自動的に半分でキャプチャーしちゃうらしいですが、1280x720はOKのようです。今回は高解像度をキレイに撮ることを目標にしているので、Full-sizeでいきます。フレームレートですが、マシンパワーに余裕があるなら60でもいいかもしれませんが、30でもクオリティ的にさほど問題ではないです(実機の秒間60フレームと30フレームの違いほど差を感じません)。サウンドはデフォルトで問題ないかと思います。
設定が終わったらゲームを起動します。あらかじめウィンドウズ用にリリースビルドしておき、EXEで起動します。私はウィンドウモードでやってますが、フルスクリーンの方が安定するものなんでしょうか? 後はゲーム中にF9キーでキャプチャーが開始され、未レジスト時なら30秒が経過するか、又は再度F9キーで撮影が終了します。何回も撮影しているとゲームの動作が不安定になるようなので、適当にゲームを再起動させたり、Fraps自体も再起動した方が安定するようです。また、撮影中は負荷が高くなるとコマ飛びが激しくなりますが、撮影はキチンとできていることが多いので、かまわず撮影をしちゃいましょう。
撮影が終わったら動画を軽量化します。ファイルサイズを見るとわかりますが、かなり大きいです。Frapsは独自のエンコードを使用しているためリアルタイムに再生に適した圧縮を行っていないようです。データとしては正確に撮れても、このままではどうにもなりませんので、他のエンコードソフトで再生しやすいデータに整形します。
というわけでWindowsMediaEncoderです。このソフトはマイクロソフトのフリーウェアで、文字通り動画をエンコードしてくれます。ただ、設定が面倒です。意味不明な単語がならんでいます。私も理解しているわけではないので、詳細説明はできません。設定方法だけ書いておきます。
まず起動すると【新しいセッション】というダイアログが出ます。ここでは【ウィザード】タグの一番左の【ユーザー設定のセッション】を選び、OKします。
するとセッションのプロパティというダイアログがメインのウィンドウの中央に埋め込まれた画面となります。このプロパティにいくつか設定していきます。
まず【ソース】タグでは、入力ソースを【ファイル】に設定し【参照】ボタンでキャプチャーした動画を選択します。
次は【出力】タグで【エンコーダからプル~】のチェックボックスをOFFにして【ファイルへ保存】をチェックします。さらに参照ボタンで保存するムービーのファイル名を設定します。
で、次は【圧縮】タグです。配信先に【ファイルのダウンロード(コンピューター再生)】にチェックを入れます。自動的に最高品質の圧縮方式が選択されます。
【ビデオサイズ】タグでは【サイズの変更】が【プロファイルと同じ】に設定されていることを確認ください。
以上で設定は終わりです。中央にある【適用】ボタンで設定を有効化し、画面上部の【エンコード開始】を押してください。エンコードが開始されましたか? 30秒程度の動画でも5分ぐらい掛かります。終了したら先ほどまで500MBほどあった動画が20MB程度になり、普通に動画再生ソフトで再生できるようになったことと思います。
後はYouTubeなりにアップロードすればOKです。
上記の方法で撮影したのが、今回の動画です。まだYouTube上では汚いですね…。他の設定も試してみて、良い方法が見つかったらまた書きます。

【追記】
YouTubeの動画を埋め込む際に動画のURLに&ap=%2526fmt%3D22という記述を付けるとブログでも高画質の動画を貼り付けられるようです。やってみたらヤバイくらいキレイですね…。自分でも驚きました。

● COMMENT FORM ●

これはすごいですね。

&ap=%2526fmt%3D22 をつければ外にもきちんと貼れるんですね。

どんどん完成が楽しみになります。
かるがもさんスゲェ!!

コメありがとうございます。
動画がキレイになると誤魔化しが利かなくなってきますねww
これからも頑張っていきますよ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/82-3a1c1d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。