2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボールギター:フェルナンデスZo-3

2年ほど前にダンボールでギターを娘に作ってあげたのですが、最近遊びに来る近所の子がほしがり喧嘩になることもあるらしいので、新しいギターを作りました。前回はアコースティックギター風だったので、今回はエレキギターにしました。私も持っているフェルナンデスのZo-3風に仕上げました。2回目ということもあり、結構いい感じにできたと思います。ええ、一点を除いて…。ええ、左右逆になっていますとも…。ネックを固定させた段階で気づきました。これで娘が左利きだったら思いやりあるエピソードなんでしょうけど、むしろ左利きは私の方だったりします…。
作り方は簡単です。側面はやわらかめのダンボールで、平面部は固めのダンボールで作ります。固いダンボールは、重い・硬い製品のパッケージなどでよく使われています。今回は以前購入したノートPC冷却用ファンのダンボールを使いました。2枚必要なので、1枚作ったらそれを型紙として、もう1枚作ります。ダンボールのどっちの面を外側にしたいかを予め決めておくと良いです。側面はダンボールの筋の向きに注意して帯状に切ります。余ったらストラップにも使えるので長めに用意します。帯状のダンボールを筋に沿って折り曲げていき、セロテープでバリバリつけています。ネック部分もダンボールです(初代は牛乳パックでした)。ヘッドの部分は結構凝っていて側面も傾斜しています。これはネック部分の断面が台形のためこうなっています。なかなかキレイに出来ているんですが、強度面で心配ありです。園児のパワーにどれだけ耐えられるか…。ボディの平面部には包装紙をノリ付けしています。スピーカーは折り紙に網を描いて貼り付けました。弦は太めの釣り糸を100円ショップで買ってきました。初代はゴムで作り、フレットまで作ったため、押さえる位置で一応音の高低が得られたのですが、ゴムは園児パワーですぐにベロベロになってしまうんです…。初代はガムテープを多く使ったため強度面もいいのですが、1年も経つと粘着部分がベタ付いてきました。今回は太めのセロテープを適宣切りながら使ったのですが、強度がどの程度あるか心配ですね…。とくにネックとボディの接続部分はポッキリといきそうです。
 
081026_Guitar.jpg

● COMMENT FORM ●

はじめまして。
「ダンボール ギター」で検索してたどり着きました。
私もこどもにダンボールでギターをつくってあげたいと思っていまして、太めの釣り糸などとても参考になります。
参考にさせていただきます。

どうも~始めまして!
ゲーム以外のネタでコメントを頂いたのは初めてです。嬉しい限り!
『ダンボール ギター』で検索される方はたまにいらっしゃるようで、月に2・3人はいるようです。
他にもサランラップの芯を使ったリコーダーとかもやってみたのですが、なかなかいい音がでませんでしたっけ…。まぁ、失敗しても手作りおもちゃは楽しいもんですよね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/70-38bdb2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。