2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライアスで1150万点を目指せ!

OKIさんのゲーム紹介の影響で私もゲームについて書いてみたくなりました。というわけで記念すべき1回目のゲーム思い出話はダライアスEXTRA VERSIONです。
私が過去に真剣にハマったゲームのうちシューティングはダライアスEXTRA VERSIONだけです。ハマるといっても、クリアするまでやり続けるというものではなく、1年ぐらい遊び倒すぐらいのハマりです。ダライアスは1年以上やり続けたと思います。なぜそんなにやっていたのかというと…ひたすら点稼ぎに興じていました。
いったいどう道を間違えれば1年以上点稼ぎに夢中になれるのか…。
 
その前に簡単にダライアスというゲームを紹介しますね。といっても好きなゲームを簡単に説明するのは難しいですね。思い入れが強いから。
まぁ、繋ぎ目のない3画面スクリーンを使った横スクロールシューティング、画面を覆うほどの巨大な魚介類を模したカッコ良すぎなボスキャラ、シートに内臓されたスピーカーによるボディソニック、など派手な面でいうとこの辺が売りなんでしょうね。続編が多く作られていますが、私はそれらに興味ないです。好きな人が多いようなのでデキはいいことと思いますが、演出が前面に出すぎていてなんか違う気がするんですよね。地味でいいので、骨太なゲームであってほしかったです。
でダライアスですが、2つのバージョンがあってバランス調整されたEXTRA VERSIONというのがあり、私は主にこちらにハマっていました。以前のバージョンはノーマルバージョンとして知られ、初期装備の最強状態が一番強くて亀が2秒で死ぬとか、大味感があるバージョンでした。どっちのバージョンかはタイトル画面でEXTRA VERSIONとモロに出るのでわかりやすいです。エクストラバージョンはとにかく素晴らしいバランス調整がほどこされています。前バージョンで問題だった武器の強さの調整、ザコ・ボスを含めて強度の調整、そして残機ボーナスも忘れてはいけません。このゲームでは各ステージの最後に分岐点があり、ラスボスは5種類いるのですが、どのラスボスでも1000万点を狙えるバランスとなっています。これはスゴイと思います。もちろん難易度の差はありますが…。
 
そしてなんといっても最高に熱いのがクジラことGREAT THING-Zでのドリルミサイルでの点稼ぎです。普通に頑張れば1100万点は行きますが、さらにヤズカ・タカーミィ(永パ防止キャラ)の発狂モード(超高速の撃ち返し弾を撃ってきます)発動後も稼ぎ続ければ1150万はいくと言われていました。残念ながら当時の私は1135万が限界でしたが、それでも相当キツイ戦いだったと記憶しています。この稼ぎがどのようなものなのかというと…そもそもダライアスは3画面あることもあり、敵の弾が普通のゲームよりも速く作られています。そのため多少敵の攻撃は食らっても大丈夫なようにアーム(バリアのこと)を相当なレベルまで強化できます。慣れると最後の戦いではほとんど無敵といえるぐらい厚いアームとなります。対クジラ戦でも普通に戦っている分にはそれほど難しくなく、ウェーブ(最強の前方攻撃)をバカスカ撃っていると、クジラさんはあっけなく撃沈してしまいます。しかしそれでは全然稼げません。そこでウェーブはドリルミサイルを破壊するときの1~2発に留め、それ以外の敵はマルチボム(近距離・地上攻撃用の兵器)だけで対処します。そこで問題になるのがヤズカ・タカーミィです。こいつの撃ち返し弾を完全に避けるにはウェーブで先制攻撃しないといけません(そのぐらい弾が速いのです!)もちろん、ウェーブは不用意に撃てませんので、マルチボムで対処する必要があります。といっても普通にボムを当てたのでは大量に出現するヤズカは捌ききれませんし、そもそもボムの射程範囲では撃ち返し弾を目視で避けるのは不可能です。相手の動きに合わせて一気に突っ込み、すれ違いざまマルチボムで撃退します。角度と相対速度さえうまく合えば相手の弾はアームには当たりますが、プレイヤーは当たりません。しかし、これでアームはあっという間になくなります。後は丸裸の時機がクジラの放つ無数の誘導ミサイルと4Wayに分裂するイルカミサイルを避けまくりながら、ドリルミサイルだけを狙って迎撃していくこととなります。もちろん、ヤズカの手は休まることなく、しつこくプレイヤーを狙ってきます。(ちなみにクジラは初期装備ではレーザーを持っているのですが、このレーザーは弾切れします。条件は不明で、ただのバグとも言われています)
先ほども書きましたがこのゲームでは残機はボーナスとして100万点になります。したがって死ねば即ハイスコアの夢は露と消えてしまいます(1機で100万稼ぐことは物理的に無理)。今まで稼いできたスコアの全てをこの数分間(長くても4分程度です)に掛けます。ありえないほど凶悪な猛攻の中を心が折れるまで耐え抜きます。敵は殺す気マンマンです。ヤズカは上下の岩壁に隠れてプレイヤーの背後に回ってきます。それらを見逃したら死亡確定です。その最悪の状況の中、その恐怖を克服して見事ハイスコアを塗り替えたとき、かつてない最高の気分に浸れこと間違いないです。シューティング好きの方には是非挑戦してもらいたいです。
 
一応、簡単な攻略を…。コースはACFJOTZ限定です。ていうか他のコースではハイスコアは望めません。難易度はNormalがお勧めです。Easyだと逆に難しいという話があります。ラストのイルカ弾の弾道がNormalの方が素直だった記憶があります。連射機能はお勧めできません。このゲームはきちんと狙って当てることが大事です。OとZ-Zoneにある1upは忘れずにとるように。Oは面の中間より後半に、Zはステージ開始と同時です。当たり前ですが、3機設定で(初期状態の残機2)です。背景に隠されている銀の玉は最高51200点もらえる可能性があるので、全部の場所を覚えてください。ボスは全部で点数稼ぎしなくてもいいですが、最低でもイソギンチャク、カジキ、ハンマーヘッドでは稼いでおいた方が良いです。特にイソギンチャクとハンマーヘッドでは4~5万稼げます。T-Zoneの隕石は稼ぎ場です。ここで稼ぎやすくするためには、マルチボムをパワーアップさせる→当たり判定が大きくなる。ウェーブを連射しすぎない→弾切れでチャンスを逃してしまう。正直アームはどうせ最後になくなるので、多少アームでぶつけてでも稼ぐ。特に大きい隕石は3000点するので、ほぼ全部倒す気でのぞむこと。小隕石は1000点だったと思います。大隕石にウェーブ1発とマルチで爆破、近い場合は分裂中にすりぬけられるので、マルチボムの後2発で小隕石×2を撃破できます。その他のコースでも基本、敵は全滅させてください。Fのスライムぽいのは無理しなくてOK。さっきも書いたようにボムはゲージが上がると当たり判定がよくなります。ランクがアップするときはその辺に注意が必要です。レーザーの初期状態は非常に弱く、しかもJ-Zoneのボスピラニアは強敵で、中盤の山場となります。F-Zone最後のスライムは赤玉を持っているので運がよければ取ることができ、その際にはピラニア戦で通常よりも一段強い状態で戦えます。ピラニア戦のコツはとにかく連射しすぎないことです。一番キツイのは弾が出せない状態で子ピラニアの接近を許してしまい、時機がドンドン後ろに下がってしまうことです。こうなると子ピラニアの弾を避けきれなくなり、どんどんアームを奪われてしまいます。
う~んもっと書きたいけど無駄に長くなりそう…。今度は各ステージごとに詳細に書いてみようかな。
 
下の動画は私が撮影したものではありませんが、中盤からGREAT THING-Zとの戦いが見れます。ミスしてもウェーブが最強状態のままなのでチートかも。ヤズカが反撃してくる状態ではこの数倍の緊張感が画面を支配します。

● COMMENT FORM ●

こんばんわー。OKIです。

ダライアスいいですねー。
ボディソニックの低音がかなりいい感じで好きでした。
私のこのゲームの初見はロケテストのプロトタイプバージョンだったのですが、そのバージョンではキャプテンネオのBGMが無限に鳴り続けていたというのがとても印象的だったという想い出があります。
ボス戦でも、次のステージに行っても、あの1面のBGMでした。
その時、一緒にいた友人が大の「メタルソルジャーアイザックII」のファンで、「こんなBGMを扱うこのゲームは俺は認めない!」とやたら怒っており、「何もそこまで…」と思ったという想い出もあったりします。(^^ゞ

このゲームはハイスコアランキングがかなり熱いゲームでしたよね。
どこのゲームセンターに行っても、ランキングボードには、洒落にならないような数字が書いてあって、「あー、みんなラスボスで稼いだんだなぁ~」なんてシミジミしていました。
あと、結構ウェーブまでビームを昇格させないで、プレーしている人が多かったですよね。私の周りはコースによりビームのレベルを調整している人が多かったりしました。
そんな中、実のところ私はこのゲームをあまりやっていないクチで、周りがかなり熱狂してしまっていたので、逆に冷めてしまっていたという感じになっていました。
なので、このゲームは楽なカメさん程度のクリアをたまにする程度で、後は人の隣でプレーを見ている事が多かったです。
とはいっても当時はゲームはプレーしなくても、実現処理を一生懸命解析するタイプでしたので、人のプレーの隣に座っては、ハーフミラー筐体の仕組みとか、スプライト表示の数、敵のアルゴリズムなどの観察に勤しんでいた感じでした。

あと、このゲームの敵キャラって、みんなタイトー社員の人の名前を逆から取った事で有名ですよね。最初に聞いたときに、なんかおかしかったです。

こんばんは、宇宙スナイパーKIDです。毎度おおきにです。
私が最初にプレイしたダライアスはPCエンジンCD-ROM^2のダライアス1でした。近所にダライアスを置いているゲーセンが無かったので、もっぱらPCエンジンとかメガドラ版のダライアスIIをプレイしていました。
そういえば、SFCのダライアスツイン、SS版のダライアス外伝とダライアスII、PS1のGダライアスも持っていました。
なんだかんだと、私もダライアス好きのようです^^

私の一番思い入れのあるゲームは初代PSの「スペースグリフォンVF9」でした。
ジャンルはアクションPRGという感じで、アレほどゲームに移入したのは始めてで、色々なプレイをしているうちに13回もクリアしたゲームでした。
ゲームの内容を簡単に説明すると、
地球の民間企業「A-MAX ファクトリーズ」が所有する、月の裏側に建造された多層構造の研究施設でトラブルが起こり、地球側から通信によるコンタクトが不能になります。
原因究明のために、私設軍隊の5名からなるチーム「A-MAX クリーナー」を月に送り込み、私設内の研究員・民間人の救出とトラブルの原因究明のために作戦行動を行います。
VF(ヴァリアブル フォーミュラー)という可変戦闘機で、私設内を移動しながら、暴走しているガードロボなんかと戦闘するという感じです。
私的には最高のゲームなのですが、一般的にはマイナーなゲームだったようです。

>>OKIさん
おぉ! ロケテ版見たことあるとは貴重な体験しましたね~。ポスターにデカデカとでてる没ボスさんが健在だったらしいですね>ロケテ版 そうそう、音楽も秀逸なんですよね! メロディのないアンビエントな曲もあって非常に刺激的でした。ラスボスの大盛り上がりの曲は今聞いても震えるほどです。

>>KIDさん
PCエンジン版はボスが全部ユニークな仕様で驚かされましたね。しかも音楽はCDだからそのまんまだし。私はPCエンジン持っていませんでしたが、伝説の移植作品といえますよね! それ以外の作品は数が多くて全然把握できていないです…。
スペースグリフォンというとやはりロボゲーなんですね! DCでも出てませんでしたっけ? 3Dのロボゲーは実はあまりやってなくて、せいぜいボトムズぐらいだったりします。あ、ヘビーギアとか知ってます? 洋PCゲー(FPS)なんですがボトムズっぽい重い感じで、メックウォーリアーほど操作難しくなくて好きでした。2Dだとレイノス系はよく遊びました。DSとかPSPで新作やってくれないですかね~。

>>かるがもさん
>DCでも出てませんでしたっけ?
DCとWinでリメイク版がでてました。DC版も持ってますよ^^
ちなみにWin版はボイスコマンド機能があって、「クルーズモード!」とか「アサルトモード!!」とか言うと、音声認識して機体が変形したりしますw

>ヘビーギアとか知ってます?
当然知ってます、っていうか、2作とも持ってますw
ヘビーギア1は当時のメックウォリアー2のゲームエンジンを使って作られたゲームなので、操作系がメック2とほとんど同じです。
かなりボトムズを意識したゲームだったと思います。
ちなみに、メックウォリアーシリーズは、1(IBM/PC版)Win版2と2傭兵部隊、3、4をもってました。
ヘビーギア2は新規に作られたゲームエンジンだったので、操作感覚が大分変わりました。結構シビアなゲームだったのを今でも覚えています。

昔はロボットゲームが結構あったけど、最近はめっきり減りましたねぇ、、、こうなったら自力で、、、、、ハァハァ

>>ボイスコマンド
うわ~それは家族に見られたくないですね~w
確かキリコも第2話あたりで『バルカンセレクターオン!』とか言ってましたよねwww キリコが言っても恥ずかしいんだから、やっぱボイスコマンドはキツイですよwww

>>ヘビーギア
おぉ! やはり知っていましたか~!
私は2しか遊んだことないです。1は操作がメックっぽいんですか~メック挫折組の私はやらなくて正解だったかも…ww
2はFPSよりかは難しいものの、幾分直感的に動かせたような記憶があります。でも、やっぱり難しくて途中で挫折しました。メックは4を購入しましたがやはり挫折しましたww 基本地味ゲーが好きなので、ACのような派手ロボよりも、メックとかの地味路線に目がいきます。が、下手なので即挫折、という悪循環です。さすがに学習したので鉄騎はスルーしましたw

>>自作ロボゲー
ぜひお願いします! ぜひ地味なヤツを! ぜひザブングルの作業ロボっぽいのが、ガッツンガッツン殴りあうようなヤツを! そういうゲームが遊びたいです。

>>かるがもさん
>バルカンセレクター!
もし、XBOXでボトムズゲームが出ていたらならば!!出ていたならば~~!!(最終話のロッチナ風に)

>メック4挫折
初代XBOXのメックアサルトという手もありますよ。
ゲーム機らしく操作系は単純ですが、ずっしりとした重量感のある戦闘がたのしめました。360と互換性もありますし、オススメのゲームです。

>自作ロボゲー
構想はあるのですが、今の私には壮大すぎて、、、、
しかしながら、近接戦闘は男のロマン!
必ずや実装してみせますよ^^

>>ボトムズ360
きっとバンナムがやってくれますよ! きっと!

>>メックアサルト
これは知りませんでした。Impressの記事を読みましたが、かなりいい感じですね。残念ながらXboxクラシックスではリリースされていないようですね…。北米アカウントでも見てみましたが、ありませんでした。残念…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/69-5e837199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。