2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CharacterFXがフリーウェア化・MIDIをXACTを使ってXNAで鳴らす

いつものZiggywareから。アドレスから察するにデンマークの企業っぽいですが、キャラクターFXというソフトを無償化したそうです。ここで紹介しているということは当然Xファイルへの出力ができます。名前のとおりキャラクターアニメーションに特化したツールのようで、スキンモデルの作成、IK(手や足の先端を引っ張るように動きを作る方式)・FK(付け根から先端へ向けて角度で動きを作る方式)が簡単に使える。またドープシートが使えるそうです。ドープシートというのは、簡単に言うとキーフレームをリスト状に並べて編集する機能です。カーブ編集と違って値の編集はできません。キーのタイミングを編集するためのものでモーションのテンポやスピードを編集するにはもってこいの機能です。
DownloadのページにあるUsernameとRegistreyKeyを忘れずに。

CharacterFX
元ネタサイト:Ziggyware

 

 
もう1個気になるネタがあったのでメモ代わりに…。これもZiggywareネタです。現状XNAで音を鳴らすにはwave形式しか選択肢がありません。今回紹介するネタはXNAでMidiを使ってみよう!というアグレッシブな話。ただZiggywareにも詳細としては、soundfontとして再生する!? 全てのMidiイベントには対応していない。あとメモリの問題も少々残ってる…ぐらいの情報しかありませんでした。リンク先は圧縮ファイルそのものだけです。

Play MIDI Files in XNA using XACT@Ziggyware
  ゲーム制作の方は順調にプレイヤーモーションを作成中です。現在、ジャンプ・ダウン・起き上がりなどが終わり、避け動作を作成中です。ダッキングと側転を作っていたのですが…。ダッキングはその場でのしゃがみこみなので問題ないのです。問題は側転の方で…。側転はレバー下&スキルボタンを押すことで画面の手前側に転がります。でんぐり返しを横にやるイメージです。モーション上でも横(右)方向に転がるようにしたのですが…これだとプレイヤーが画面右を向いているときはOKですが、逆向きのときに画面奥に転がってしまいます。操作は常にレバー下+スキルボタンのため、下入れたのに上にいってしまい混乱の元となってしまいます。仕方なく左に転がるモーションを追加しました…。回転系は面倒なんですよ…。
まぁ、なんとかプレイヤーの基本モーションの1/3が終わりました。残りも頑張っていきますよ!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/65-c40afe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。