2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイヒン マクハーリタ ヤンバラヤンヤンヤン♪

行って来ましたよ幕張。『東京ゲームショウ2008』と『マイクロソフト XNA ゲームクリエーター コンテスト 2008』!
驚きです。何が驚きかというと、私の方向音痴の酷さに驚いた。ご存知の通り、幕張は千葉ですので、地図上では東京よりも東(右)にあります。ところが、電車に乗っているとどうしても西(左)に行っているようにしか思えないんです。なぜ? 私の前方の景色が右に流れているから、自分の向いている方向=北という感覚だから!? ありえん! さらにホテルニューオータニの場所がよくわからなかったので地図をプリントアウトしてきたら幕張メッセの位置に違和感。メッセも10回近く来たことがあるので場所はわかるのですが、自分の中では【幕張メッセ=駅出て左の方に行く(途中ロッテリアがある)】という感覚だったのですが、地図上では駅から見ると右側なんですね。そんなバカな!! とどめは帰りの電車が右から来ると思ったら左から来るし…。ここまでとは思ってませんでした。
んで、ゲームショウの方は仕事のための視察というか、趣味というかで見て周ったらXNAの発表会の方へ! あ、そういえばCastleCrushersが出てましたね。あの外人さんはもしや作った人ではないか!?とも思ったのですが、聞く勇気がなかったので、とりあえず『ナイスゲームをありがとう!』と念を送っておきました。ていうか昨日買いました。まだ始めたばかりですが楽しいです。どんどんコンボが増えていったり、演出もカートゥーンな感じで大げさ感がイカす!
さて、XNAの発表会なんですが、なんというか私のようなラフなカッコしたオッサンが入るには躊躇するようなグレートなホテルなんでビックリ。でもBungieのTシャツ着た外人のオッサンとかもいたので、当たり前の顔でヅカヅカ入っていく。が、会場の場所がわかりません…。ホテルのオネー様に聞いたら案内してくれました。ありがとうございました。でも、5分ほど早かったせいかなんか準備中な雰囲気? 受付に聞いたら遅れるかも…ということなのでホテル内の椅子で30分ほどくつろぐ。海外のメディアかゲーム関係の人が往来している。ふいに外人のオネー様と目が会うと、笑顔を返してくれました。一人萌え苦しんだ。なんて社交的なんでしょう! そんなこんなでXNA発表会に出撃。さすがに30分経っているので会場も…きっと…ん?…なんかマッタリ準備しているムード…。稼動中の試遊台も半分ぐらいしか起動していないし、ゲームの種類は5種類ぐらいしかない…。そんなはずないだろうと思いながらそれぞれ遊んでいるうちに、さらに2~3種類ほど増えていきました。しかし、それも打ち止め感があり、まさかこのまま結果発表の18時10分まで徐々に種類増やしていくつもりなのか?? む~~。残念ながら帰って仕事しないといけないので撤退させていただきました。あ、帰りにXNAロゴ入りTシャツいただきました。ヤッタ~。
せっかくなので遊んだゲームの中から感想を3つほど書いてみます。
まずは『Revolt』というカードゲーム。タイトルはたぶんこれであっているかと思います…。大富豪をシンプルにバトルものにした感じでしょうか。シンプルながら奥の深いゲーム性が良かったです。今回の中で一番面白かったです。【自分の作戦がうまくいったときに相手に対して圧倒的優位に立てる】というのはカードゲームにおいては最も大事な要素だと思います。この部分がしっかりできていて、しかもわかりやすいというのが素晴らしかったです。
次は、タイトルはわすれてしまいましたが、縦スクロールシューティングのゲームです。5方向と前方集中の2種類の通常攻撃をうまく使い分ける内容なのですが、使い分けの必然性もわかりやすく、自分がうまく使いこなす=ゲームのクリアに繋がる、という基本が抑えられているのがプレイしていて楽しかったです。当たり前のようでいてこういうのって意外に抜けているゲームって多いと思うんです。バトルもののアクションゲームとかでも『今、なんで勝ったのかな?』というのがわからなことがあるんですよね。話がそれちゃいましたが、プレイヤーの攻撃も派手だし、硬い敵を倒したときの効果も気持ちよかったです。みんな完成度が高くてすごいです。
もう1つはサイコロのパズルゲームです。タイトルは駄洒落っぽい感じだったと思うのですが、思い出せません…すみません…。(追記:『Dicevaders』でした。失礼しました)グリッド上に並んだサイコロを転がして目が揃うと消える、といった内容なんですが、アイデアが面白くていいですね! ただサイコロの横の目はなかなかイメージできないので、なかなか揃わなかったです。きっと、やってるうちに覚えちゃうんでしょうね。その分ゲームの進行がゆるやかなので、ゆっくり考えながらできるので時間を掛けて楽しめるゲームでした。グラフィックも品がよくて落ち着いた雰囲気が良かったです。もっとゆっくり遊びたかった!
他にもクオリティの高い作品が多くて、いい刺激になりました。応募作品自体はもっといっぱいあったはずなのに展示されている種類が少なかったのが残念でした。この辺も次回では改善されるといいですね。

追記:詳細は以下のページで紹介されています。
アマクリエイターに門戸を開く――「XNA」ゲームコンテストの発表会をレポート

● COMMENT FORM ●

ビジネスデイに行けるなんて羨ましいですね!流石業界人!(って何の業界かよく分かってないで言っていますがw)
お仕事とはいえ、一般日と違って空いてそうでいいですね。(^^)

ゲームショウはここ数年行ってないですねー。
行くのにかなり根性が無いと行けないというか…
数年前には気合入れて甚平姿と下駄で会場に行ったことがあります。
コスプレじゃなくて…ですw

そういえばビジネスデイなんでしたね…人が多かったからあんまりそういう気がしませんでした。カプコンブースはどこも20分待ちとかザラでオールスルーしちゃいました。vsタツノコはもっと見たかったですが…。一般日の方がコスプレとか多いらしいから華やかなお祭り気分が楽しめるんですよね。
>>業界人
一応ゲーム業界のはしくれということにしておいてください…ww
>>甚平
甚平はイカスwww下駄で会社通ってたことはありますが、歩くのが下手なせいかすぐに磨り減るわ、斜めに削れるわでなかなか難儀でした。

私も昨日いってきましたよ。
残念ですね、前もって知ってればご挨拶できたのに。
今日も行ってきます。

Tシャツもらえたんですね。
帰りは受付スルーしたから気がつかなかったのか…。

こんばんわchitoさん!
本当は金曜に行く予定だったんですが、急遽XNAのために木曜に行ったんですよ~。あの会場の中にchitoさんいたのかな? 私は17時には会場を後にしましたが…。しかし、2日連続で行くとはタフですね~。私はもう腰が痛くて限界でしたよ…。帰りは気づいたら寝てて、起きたら東京駅! あやうく逆走するところでした…。

タイミングバッチリですね。
私も17時にそこから帰りましたw

また機会がありましたらよろしくお願いします!!

発表会のフインキ

当日私も行きたかったのですが、仕事で行けなかったので
発表会についてどんな感じなのか下記について教えてもらえますか

試遊台で一人当たりどのくらいの時間遊べるのですか?
遊んだ後投票とかするのですか?
あと、シャイニングブラッドって赤い画面のロボゲーは
ありましたか?

自分の作品がどんな感じで出てたのかが気になりまして
教えてもらえれば助かります

>> TEAさん
どうもこんばんわ!
当日は17時ごろまで会場にいたのですが、その段階では『シャイニングブラッド』は試遊台にはありませんでした。他にもその時間帯で公開されていなかったゲームがXNAデベロッパーセンターで紹介されていたので、恐らく徐々にゲームの種類を増やしていったんだと思います。発表まで2時間以上あったと思うので、一気に出すと間が持たないといった事情があったのかもしれませんね。私は当日戻って仕事しなければならなかったので、発表まではいられませんでしたが、その間に投票のようなことはしていませんでした。私がいた時間帯ではあまり人も多くはいませんでしたので、試遊台に時間制限などもなくまったりと遊ばせていただきました。各試遊台には操作方法が書かれた簡単なガイドもありました。ほとんどが360パッドでしたが、マウス操作のゲームもあったので、それ自体は問題ないと思います。
正直、当日シャイニングブラッドが会場になかったことは私にとってショックでした。以前遊ばせていただいたときにすでに相当な完成度でしたので、きっと何か事情があってキャンセルされたのではないかと推測しておりました(推測だったので、記事中では触れませんでした)。最近デベロッパーセンターの記事を見てノミネートされていたという事実を知りビックリしました。
今回のコンテストは全体的に学生がメインになっていて、新人発掘的な方向性に感じました。それゆえにか、一般部門には最優秀賞もありませんし、入賞の選定基準には腑に落ちないものがあります。入賞した他の2作品が悪いということではなく、シャイニングブラッドをどう評価したのかを聞きたいです。

アイディア次第

詳しく教えていただいてありがとうございます
試遊台なかったですか、てっきり試遊台で遊んで投票して
決めるのだと思ってました
完全に審査員が決めるんですね
私も評価が知りたいところですが
なんとなくですが、「アイディア」が評価基準な気がします

投票が最終的にされたかどうかはわからないですが、私がいたときにはそのような話はなかったです。
なるほど、アイデア基準なら完成度が評価ポイントにならないことに合点がいきます。それを差し置いても、シャイニングブラッドの持つ独自性は充分すぎるものだと私は思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/63-fd823cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。