2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InteliShadeでHLSLにもインテリセンスを!

HLSL(.fxファイルのこと)をVisualStudioで編集中はインテリセンスが利かないため、急に面倒に感じる人も多いことと思います。ていうか私がそうでした…。しかし、そう思っている人は他にもたくさんいるようで、これをVisualStudioのプラグインで実現しちゃおうってのがこの『IntelShade3.0』です。最初見たとき『InstallShield』かと思いました。あはは。試していないので詳細は不明ですが、よさげな雰囲気です。なんていうんでしょうか? あれ。アウトライン編集機能っていうんでしょうか? #regionみたいに開閉ができるみたいですよ。エフェクトファイルもすぐ長くなっちゃうから便利でしょうね。今度ブルーミングを実装するときにでも試してみようかな。

InteliShadeホームページ
ネタ元サイト:Ziggyware XNA News and Tutorials

しかし、こうして海外サイトを見ていると、向こうはXNAが盛り上がっている印象を受けます。本もいっぱいでてるし…。ベクタースプライトやらメタボールやらやってることもアグレッシブだし。今まで日本のデベロッパーセンターとCreatorsClubOnlineぐらいしかチェックしてなかったけど、今後はこういうサイトもチェックしていこうと思います。

● COMMENT FORM ●

インテリセンス

はいいですよね。
まだまともにプログラミングできないのであまり役に立ってませんが…

シェーダーはFXコンポーザーとかどうなんでしょうね。
こっちもまだ私は触れないんですが。

あ、xbox360使った開発ってされてますか?
9月からまた売られるそうなので今すごく迷ってるんですよね。

FXコンポーサーとか

こんにちは~。
インテリセンスに慣れないうちは、変数名やメソッド名を短くする傾向でしたが、最近はインテリセンスに期待してわかりやすい名前をつけるようになってきました。enumなんかは長いけど特に便利ですよね。私はAssetの読み込みはAsset名を全部enum化していて、読み込むときはインテリセンスで選ぶだけにしています。Asset名を覚えておくのも面倒ですし、結構間違えるので…。

FXコンポーサーとRenderMonkeyというのがありますよね。両方試してみましたが、個人的にはRenderMonkeyの方がわかりやすく感じました。でも、HLSLとは微妙に違ったりして、研究やとっかかりにはいいかもしれませんが、やりたいことがハッキリしているなら直接XNA上で実装しちゃった方が手っ取り早そうですwww

360はまだ買ってないです。海外では60G版が出回ってますが、国内でもいずれ出ると思いますので、それまでは待ちです。ただ現状の20G版が極端に値下がりするようなら(17000円ぐらい…無理かな~)、それもいいかなぁと狙ってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/44-1b8ec14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。