2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁ズリ処理の実装

壁ズリというのは、キャラが壁にぶつかった後に壁の傾斜にあわせてズルズルと滑る処理のことです。先日の段階ではまだ入っていなかったんですが…いや本当のことを言えば、交点すら求めていなくて、単に初期位置に戻していただけでした! 今回はちゃんと交点も求めたし、壁ズリ処理周りをモチヲ先生のページを熟読してなんとか実装できました。問題は敵キャラとの押し合い処理ですね…。キャラが敵にめり込んだら後ろに戻して、戻した先が壁の中だったらまた戻して、やっぱり敵にめり込んだら、今度は敵を奥に押し込んで、そこが壁の中だったら…っていつまでやんだよ! う~ん、これが一番キツそうだ…。なるべく簡素に実装したいところです。
最近はGoogleマップのストリートビュー国内版で話題が持ちきりですね。うちでも早速娘と一緒にストリートビューで遊んでみました。普段幼稚園のバスがどういう道を通っているのか詳しくは知らないので、娘にガイドさせながら道を進んでみることに。ちょうど自宅の外を通ったときに、娘は何を思ったかベランダから下を覗き込みだした。どうやらリアルタイムな映像だと勘違いしているようで、『もういっちゃったみたい』と言っていたので『そうだね~』と適当にゴマかしておいた。以前、衛星写真やグーグルアース(娘はグルグルアースと呼んでいた)を見せたときはこういった反応を見せなかったが、今回のヤツはそれだけ臨場感があったんでしょうね。これが本当に商売になって、リアルタイム性の需要が高まれば車は四六時中走り回り、限りなくリアルタイムに近い映像が見れるようになったりして。まぁ、そう遠くない未来では、小型のラジコンヘリがカメラを積んで同じようなことができるんでしょうね。もう、その時は今みたいにプライバシー云々なんて言ってられないんでしょうね。怖い、怖い。

● COMMENT FORM ●

グルグルアース かわいいですね(^^)

壁ヒット処理はメンドイですよねぇ~。私はPlaneとRayからヒットした距離を求め、プレーンの法線と逆にアジャストする…みたいな処理を自前でこしらえたりしました。それをゲーム業界のプロの人に査読してもらって、ついでにそれをライブラリ化してもらった感じで現在は実現しています。

ストリートビューは見ていて楽しいですよね。あまりにもだらだら見てしまいそうなので、よっぽど検索したいと思わない限り、見ないようにしようと心がけることにしましたw
「小型のラジコンヘリがカメラを積んで~」の文章に、HL2で最初に監視されているアレを思い出しましたw

どもども~

ほんと、XNAはなぜメッシュに対するヒット処理がないんでしょうね。D3DXにはあるのに…。でも、ウチの方が2次元的な分まだ簡単な方かと思います。OKIさんのゲームは立体的なので、何十倍も大変そうです…。ムービーにあった葉っぱをジャンプで渡るシーンとか、さすがにプロのプログラマは違うな~と感心しました。三角形とレイの交差とか、中学生の数学もヤバい私には理解不能です。そういえば、新しいムービーが上がってましたね。盾で防御してたりして、かなりゲームらしさがでてきましたね~。ウルティマアンダーグラウンドのような硬派な雰囲気がそそりますね! 私はアンダーグラウンドは序盤で挫折しちゃいましたが、あの雰囲気はゲーマー魂を刺激されます。ちなみにHL2は未プレイですが、ムービーで見たことがあります>監視されているアレ 実を言うとHL1ですらマルチしかやってませんw

こんばんわ~

家の用事の合間に背景をモデリングしたりしてますw
今夜は多少開発が出来るのが嬉しいです。

>ほんと、XNAはなぜメッシュに対するヒット処理がないんでしょうね。D3DXにはあるのに…。

 私にとって、XNAはヒット処理もモーションもなんにもサポートされていない…というイメージしかないです。
(始めた理由も「C#の勉強ができるから…」程度でしたしw)

 最初に驚いたのが矩形コリジョン系にAABB(Rectangleクラス)しかサポートされていないのに驚きました。
「こんなので3Dゲームなんて作らせる気あるの?」と。
自作でOBB作ればいいのでしょうけど、「それだったらC++で、Direct3Dでいいやん…」と。
まぁ、大抵は球体でヒット処理を行うのでいいのですが、それでもグムムー!となってしまいますね。

しかしIDEは超強力なので、開発のしやすさ…といったら、言語も含めて最強になっているとは思っています。
(ここにC++屋としてのジレンマがあるのですが…w)

>でも、ウチの方が2次元的な分まだ簡単な方かと思います。
>OKIさんのゲームは立体的なので、何十倍も大変そうです…。

 ん~、どーなんでしょうねぇ~。
私の場合は最初は特に参考書とかも読まずに、実世界のノリで空想しながらアルゴリズムを作った感じでした。
未だにいい加減に作ったままなので、かなり危うい動きとかします…
が、まぁ所詮趣味なので、しばらくはこのまま…って感じですね。

もしも衝突処理に興味がおありでしたら、以下の文献が最強と言われていますね。
既にご存知かもしれませんが、一応…
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%88%A4%E5%AE%9A-Christer-Ericson/dp/493900791X

私はこの本を購入してはいるのですが、実はまだ一度もページをめくっていないまま、かなりの月日が経ってしまいました。(^^ゞ
処理速度や安定度はともかく、なんとなく実装が楽に自作できてしまったというのが理由だったりします。

>ムービーにあった葉っぱをジャンプで渡るシーンとか、
>さすがにプロのプログラマは違うな~と感心しました。
>三角形とレイの交差とか、中学生の数学もヤバい私には理解不能です。

 「プロのプログラマは違う」!? アレレ…?
ここの場で伺ってしまって良いのかが不明ですが、Karu_gamoさんはIT系のエンジニアではないのですか?
もしもそうでないとして、ここまでの処理をアマとしてプログラムしているのでしたら、私にとって驚愕の事実ですYO!!

>そういえば、新しいムービーが上がってましたね。
>盾で防御してたりして、かなりゲームらしさがでてきましたね~。

 あはははは。 いやぁ、お恥かしい。(^^ゞ
今回の3Dでは、2Dの時よりも、もっとヒット&アウェイを充実させたいなぁ~と思ったので、「ヒット&デフェンス&アウェイ」にしていこうかと思っている感じです。

>ウルティマアンダーグラウンドのような硬派な雰囲気がそそりますね!
>私はアンダーグラウンドは序盤で挫折しちゃいましたが、
>あの雰囲気はゲーマー魂を刺激されます。

 おぉ!アンダーワールドですね?
私はPC-AT版で見たことがあったと記憶しているのですが、ググッたらPSでリリースされているみたいですね。
知らなかったぁ~w

>ちなみにHL2は未プレイですが、ムービーで見たことがあります
>実を言うとHL1ですらマルチしかやってませんw

 ギャー!そうでしたか…
「かるがも研究所」の方で「HL1」の記事があったので、てっきり…orz

 今更ながらのゲームですが、シングルプレーにおけるHLは全てにおいて、ホントヤヴァイ位、良く出来ていると思います。
特に1のシングルプレーは1998の作品であるにも拘わらず、ゲームデザインやシナリオ、見せ場、内部処理…どれを取っても「他のFPSゲームは未だにこれを越えてないんじゃないの?」位思ってしまいます(結構本気で思っていますw)。
私にとって、HALOの方が人気あるのが許せない位ですw
「ゲームは世界観」と思っているだけに、日本でこんなにも広まらないのが本当に不思議と感じます。
(まぁ、外人はデスマッチ好き、日本人はFPS嫌いということからなのでしょうけど…)

 とまぁ、話は尽きませんが、今日はここまでで♪

本のご紹介ありがとうございます。その本は見たことなかったです。今度本屋で物色してみます! ちなみに私はプログラマではありません。その昔Director(今でいうとこのFlash)でゲーム作ったりはしていましたが、どちらかというとグラフィックデザイン的な仕事です。今どきのグラフィックデザイナーはスクリプトとか組まないとやっていけないので、意外とこういうことには(恐らくプログラマが考えるほどには)抵抗ないんですよ。まぁ、全員が全員~ってわけではないのですが。
VC(正しくはGSEでしたっけ?)はスゴイですよね。実行中でもソース書き換えられるのを知ったときには鼻血出るかと思いました。インテリセンスも強力すぎて、なんかパッドでもプログラムできそうですよね。
アンダーワールドでしたか…お恥ずかしい! あの雰囲気すごいホレました。PS1でも出ていたんですよね。気づいたときにはもう手に入りそうにないし、英語版のDOS版で少しだけやっただけですが、強烈なインパクトがありました。
Half-Lifeのシングルは確かに評判高いですよね~。私はどうにも弾を制限しながらプレイするスタイルが肌に合わなくて、序盤で挫折してしまいました。マルチ系の手離れの良さ、スピード感が好きで主にTFCやら変なMODで遊んでましたね~。雪合戦とかwww
日本人の感覚からすると良いシナリオ&世界観以上に、良いキャラ性が重要視されるんじゃないでしょうか? まず【キャラ】ありき、それを引き立たせるバックボーンとしての【世界観】、それらを楽しむ時間軸として【シナリオ】がある、という感じがします。その点でいうとFPSはどうしても弱いんですよね。プレイ中は自分が見えないから…。本当はその方が没入感があるんですけどね~。主人公に感情移入はしたいけど、自分自身である必要性はない、ってことですかね。他のFPSだとBattleFieldシリーズとかもよく遊んだんですが、ああいった臨場感・戦場感はFPSでないと表現できないでしょうね。
なんかOKIさんとは同世代の臭いがしますが(OKIさんの方が2~3年上な気がします)、結構同じようなゲームをやっていますね~。自分の周りはあまりPCゲームやる人がいないので(というかPCゲームというとエロゲーをイメージされますww)、話が合うので嬉しい限りです。

休憩がてらにガンガン書いてしまいましたm(_ _)m

今日は趣味のコーディングができてホクホクです(^^)
週明けは終電まで別のコーディングが待っているのですが…w

>本のご紹介ありがとうございます。その本は見たことなかったです。
>今度本屋で物色してみます!

 かなり数学的な説明が多くて内容は難解らしいですが(と、先に購入したゲーム業界の人:談)、C言語のサンプルソースコードが記述されているので、それを手本にすれば良いそうです。
モチヲ先生さんのサイトを拝見しましたが、あのサイトのような数式がズラズラと書いてある感じですね。
(今パラパラっと書籍をめくってみましたが、数式だらけだ…と思いました(^^;)
モチヲ先生さん(というかあの集団)のサイトは数年前に拝見したことがあり、「あー、このゲームのサイトかー!」と偉く懐しい気分になれました♪

> ちなみに私はプログラマではありません。

 !! amazing!

>どちらかというとグラフィックデザイン的な仕事です。

 おぉ~!
あのキャラデザの秀逸さは、本業から来るものでしたか~。スゴイです!
本当にいいキャラ作るなぁ~と思いました。Youtubeの再生回数も先日公開した直後にアレですしね。
かなり注目されていると思いますよ。(^^)
かわいいキャラが描ける人が一番偉いです♪

>今どきのグラフィックデザイナーはスクリプトとか組まないとやっていけないので、
>意外とこういうことには(恐らくプログラマが考えるほどには)抵抗ないんですよ。
>まぁ、全員が全員~ってわけではないのですが。

 そーなんですかねーw
私にはKaru_gamoさんのスキルが凄いだけのような気がしてなりません。
実は仕事上、幾度かグラフィックデザイナー(と称する)方と仕事をしたことあるのですが、私の引きが悪いのか、プログラミングに関する知識に長けている方は一人もいませんでした。
ましてはモーションにおけるベクトル演算のような事が分る方なんて…
PhotoshopやIllustratorの使い方はみんな詳しいのですけどねぇ。
グラフィック系でも、ベタな2Dイラストから、3Dモデリングと色々とあるので、もう少し3D側に寄るとKaru_gamoさんのような方に出会えるのかも知れませんね。
それか、Web系でアニメーションをメインで行うようなエンターテーメント色が濃厚な仕事についている方とか…

>VC(正しくはGSEでしたっけ?)はスゴイですよね。

 ん~、GSEはちょっと知らないのですが(もしかして、Visual Studio Express Editionですかね?)、VC++やVC#をフリーとしているMicrosoft製の開発環境は心からスゴイと思います。
フリー万歳!w

>実行中でもソース書き換えられるのを知ったときには
>鼻血出るかと思いました。インテリセンスも強力すぎて、
>なんかパッドでもプログラムできそうですよね。

 www
ホント良い時代が来たなぁ~と感じます。仕事もとてもやりやすくなりました。
ただ、ゲーム作りの環境というと、あんまり進化していないって気がしないでもないですwww
結局は自分でゲームを全て支配し、全てのタスク処理やフレーム管理を実装する事は変っていないので…(^^;
アイディアを盛り込む工数は結局変らないという事ですね。
しかし、インターネットのお陰で、理屈抜きで簡単な物が作れる時代にはなったなぁ~と感じます。

>あの雰囲気すごいホレました。PS1でも出ていたんですよね。
>気づいたときにはもう手に入りそうにないし、
>英語版のDOS版で少しだけやっただけですが、
>強烈なインパクトがありました。

 あの時代の洋ゲーは今以上に、雰囲気が凄かったですよね。
(ある意味残虐ばかりの悪夢系ばかりでしたw)
先程amazonで検索したら、PS版なら中古でお安く手に入りそうですね。
一瞬クリックしたくなりましたw
(先日もこんな感じで初代PSの中古ソフトを5本とか大人買いしてしまったりしているのですが…)

>Half-Lifeのシングルは確かに評判高いですよね~。
>私はどうにも弾を制限しながらプレイするスタイルが肌に合わなくて、
>序盤で挫折してしまいました。

 あー、確実に当てないと結構シビアですものね。バールじゃお話にならないですしw
私は難易度の壁をあまり感じなかったので、「次はどんな展開を見せてくれるんだ!?wktk!」という感じでズルズル最後まで行きました。
あの手の洋ゲーはスポットでセーブができるのが良いですよね。「ヤヴァイ!と思ったら即ロード」でwww

>マルチ系の手離れの良さ、スピード感が好きで主にTFCやら
>変なMODで遊んでましたね~。雪合戦とかwww

 あー、ありましたねーw
といっても、実は人と対戦するのが大の苦手で(これは私のブログの想い出で話すとします)、オンライン対戦とかは横目で見ている専門だったりしますw

>日本人の感覚からすると良いシナリオ&世界観以上に、
>良いキャラ性が重要視されるんじゃないでしょうか?

 これは同感です。結局はゲームの動きなんかよりも、グラフィックだと思います。

大抵のゲームというのは、

 グラフィック >>> 越えられない壁 >>> 音楽 > プログラム

が重視されるものだと思います。

なので、よく私の話で出す言葉ですが、「絵が描ける人は凄いと思う」訳です。
「その絵を描く人」が「そのゲームのブランドになる」んですよね。
よく「プログラマーは縁の下の力持ち」と比喩されますが、間違いないと思います。

>なんかOKIさんとは同世代の臭いがしますが(OKIさんの方が2~3年上な気がします)、
>結構同じようなゲームをやっていますね~。

 www
確かに"チクタクバンバン"を知っている時点でSame Generationを感じますね(爆)
ブログで想い出話を書いていて、「あんたいったい幾つなの?」とか思われそうですが(私はインベーダーをオンタイムでプレーしているので)、ネット上では取り敢えず非公開って感じですね。一応、40代のメガネかけたハゲのデブキャラのオッサンで通そうかとwww
プライベートメールをいただければ、年齢のみならず、要求されれば住んでいる所までステータスは公開してますw

>自分の周りはあまりPCゲームやる人がいないので
>(というかPCゲームというとエロゲーをイメージされますww)、
>話が合うので嬉しい限りです。

 スポーツゲー、格ゲー以外(人と競わないゲーム)なら、おおよそのプラットフォームのゲームと共に人生を歩んでいるので、話が合わせられるかもしれないです♪
PCゲーがエロゲー…あるある! ですねw
20代のエロゲーフリークに「ヲジサンはなぁ~、PC88でキャンキャンなんちゃらをプレーしてたんだぞ!」と胸を張って威張りたくは無いですね(爆)
同じPC88なら「PC88でプリンス オブ ペルシャをプレーしてたんだぞ!」の方がハクが付きます。(なんて(^^ゞ)

 とまぁ、相変わらず私は話が長いので、そろそろ自粛しないとイカンですね。(^^ゞ

youtubeではコメントありがとうございました。

私も早く3Dに手をだしたいですね。
数学もモデリングも全然なのでどうにかしたいですね。

算数から復習しなければ!

コメントありがとうございます~

>>OKIさん
こんばんわ~。OKIさんは40代でしたか。では、ずっと先輩ですね。私の世代では6800はちと手がでない年頃でしたので、年上だとは思っておりましたが…。私も結構なデブでハゲでメガネなオジさんです。お腹のお肉が気になりだしてたまに水泳に行っていますwww
目標10kg減と思いながらアイス食べながらコメント書いてますww

>>CHITOさん
こちらでもこんばんわ~。
ブログ始められたんですね。早速ブックマークさせていただきましよ! 私もXNA友達が増えて嬉しい限りです。私も数学頑張らないと! 正直、三角関数とかよくわからないです。ベクトルも『こう使うと、こういう結果がでる』的な覚え方しかしていないので今後が心配されます…。その辺わからないことがあったら…OKIさんに相談するかもしれません…と適当に振ってみるwww

こんばんわ~

こんばんわ~。今日も元気に終電男ですw

>OKIさんは40代でしたか。
>では、ずっと先輩ですね。私の世代では6800は
>ちと手がでない年頃でしたので、
>年上だとは思っておりましたが…。

 いえ、これはあくまでも例えですよ~(爆)
本当のところはどーなんでしょうねぇwww
X68000は学生の頃にバイトして買ったとかいう話を社会人なってからチラホラ聴いているので、Karu_gamoさんの年齢位の方は割りと所有しているっぽいですね。
(私のブログにコメントをカキコしていただいている方もKaru_gamoさんと同級生っぽいのですが、X68000ユーザーだったとメールいただいたりしています)
ちなみに私の場合のX68000はボーナスはたいて買いましたw

>私も結構なデブでハゲでメガネなオジさんです。

 実はこれも比喩ですw 本当はネカマでブログを始めようとしたのですが、流石に内容的に無理があると思って断念しました(爆)
お互いの容姿は会って確認したいですねw
「FPS萌え~」とか言いながら。(爆)

>お腹のお肉が気になりだしてたまに水泳に行っていますwww
>目標10kg減と思いながらアイス食べながらコメント書いてますww

 水泳に行く努力があるだけ素晴らしいですよ~。
デスクワークだと運動が本当にかったるいですよねぇ。
生活の中に運動とか取り入れるのが賢いんでしょうけど、なかなかそうも行かないのがキツイっす。(^^ゞ

 しかも寝ていると体にいいホルモンが出る時間(AM2:00)にメシ食ったりプログラミングしてるんだから不健康ったらありゃしないです。

>その辺わからないことがあったら…OKIさんに相談するかもしれません…と適当に振ってみるwww

 いいですよ~。みんなで補完していけるといいですね。
っても私も我流なので、解決できるのか不明ですがwww
こーいうのは文殊の知恵で行きたいものですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/40-68916243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。