2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター画面外に行きまくりへの対処

前々から問題になっていたことなんですが、プレイヤーの攻撃が移動量を含んでいること、敵が攻撃を食らうとノックバック(後退する)すること、画面は前進するけど後退しないことから、戦っていると割と頻繁に敵が画面外に行ってしまうことがありました。当然、この状態だと敵が近くにくるまでプレイヤーは待ちになってしまいストレスを感じてしまいます。また、攻撃が当たったとしても、画面外の敵を倒してもあまり爽快感がなくうれしくありません。
この問題を解消すべく、いろいろと考え至った結論として、ノックバックに制限をかけることにしました。
細かい話をすると、中央付近では制限をかけずに、画面隅に近くなるほど敵がノックバックをしないようになります。最終的には画面隅でノックバックは0になります。もちろん、画面内側へのノックバックには制限をかけていません。
これにより、いぜんzeroseeさんにご助言いただいた敵が画面外に出ないようにする、という案をなんとか実現できたかな?と思います。
ちなみに、ノックバックの制限は実際の移動処理で掛けています。そのためノックバックの時間は変化しません。こうしないとやられた側は画面隅ほど有利になってしまいます。

<追記>
新規プロジェクトの発表はもう少し先になりそうです(2月末ぐらいかな?)。着々と進んでますので、もう少々お待ちください!
100206_NewProject2.gif

● COMMENT FORM ●

こんばんわ~。この週末は旅行に出掛けていました。(^^)

>ノックバックの件
画面端から出ないとなると、敵をハメる形になったりしますか?私はこの性質を利用して、ファイナルファイトで敵を端に集めたりしてました。(^^ゞ

>新規プロジェクト
凄く楽しみです。(^^)
ところで、その際は会社の事もオープンにされるのでしょうか?ちょっと気になりました。

どうも~おはようございます!
旅行!いいですね~。私はこの土日はダラダラしてましたwww
最近は風が冷たくてツラいです…。

現状では壁際でボコボコにされてますねwww
基本コンボの最後は硬直が長いので、敵も次の攻撃に対してガードが間に合うはずなんですが、アルゴがおバカなのであまりガードしてくれません…。
後はスケルトンキングですでに実装されていますが、一定レベルの攻撃をガードした際に、攻撃とガードが一体になった技で反撃することも可能なので、常にこの方法だけで攻略できないようにはできるかと思います。

会社の件については、会社に迷惑がかからなければ良いかなと思ってます。趣味も仕事も変わらないことしてますしwww

応援してます^^

始めまして、毎回すげーすげー言いながらゲーム見させてもらってます!
XNAは僕もさわっては居るんですけど、キャラクターのアニメーションとか分からない事ばかりで、本当にかるがもさん尊敬します(・∀・)
これからも頑張ってください!
あと、結構前から勝手に自分のブログでリンク貼らせて頂いてます。すいません(^ー^;)

こんばんわkohakuさん!
ブログ拝見しましたが、kohakuさんの方がスゴイですって!!
ARモノとか憧れますよ~。すごい楽しそう!
こんな楽しそうなことができるなら大学行ってみたかったな~とか今さら思います。

応援ありがとうございます!
まったりと頑張りますので、またお暇ありましたら遊びに来てください!
私も勝手にリンク貼らせていただきましたよ! ウヒヒ…。

こんばんわ~。

>現状では壁際でボコボコにされてますねwww
>           :
>常にこの方法だけで攻略できないようにはできるかと思います。

おぉ~!色々と考えてらっしってますね。流石Karu_gamoさん。(^^)

>会社の件については、会社に迷惑がかからなければ良いかなと思ってます。
>趣味も仕事も変わらないことしてますしwww

なるほどx2。
確かに、ここで営業できれば問題無いですものね。(^^)

どうも~OKIさん。

>>おぉ~!色々と考えてらっしってますね。流石Karu_gamoさん。(^^)

いや~やってみたら意外と面白くなかった、ってことも多々ありますのでwww

(・∀・)

リンク張っていただけるなんて光栄です☆
あ、大学行ってるっていっても学校でARとかXNAとかWiiリモコンの制御を教えてもらえるわけじゃないですよ!やってもせいぜいOpenGLで基本図形描くくらいまでです^^;
なんで、ブログでやってることは全部独学でやってるんで、僕だけ他の学生とは違う事してます(笑)
Karu_gamoさんは大学行ってないみたいですけど、ここまでの技術をどうやって身につけたのかすごく気になりますね(@Д@;)

こんばんわ~kohakuさん。

なるほど~そういう課題なのかと思いましたが、独学でやられているとは素晴らしいです! いつか私もプラモ狂四郎バリの仮想現実に挑戦してみたいです。ネタが古くてすみません…。

私も独学が好きで、CGやプログラムはほとんど独学ですね。特に専門学校も行きませんでしたし。独学は好きですが勉強は嫌いなので、試験勉強とかしたことなかったですね。赤点マスターでしたよwww


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/173-822d8dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。