2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりと本格的 絵心教室を買ってみた

最近ブログなどで話題になってるDSiウェアの『わりと本格的 絵心教室』を買ってみました。電車の中でちょこっとずつ描き込んでいくと楽しそうだな~などと想像してたらガマンなりませんでしたwww
値段は800円とDSiウェアとしては高価ですが、中身はスゴクしっかりしていますので、値段分の価値はありですね! レッスンも丁寧にできていて、見ながらやれば誰でもできるな~と感心しました。さりげなく娘に渡してみたところ、何も描かずにガンガン『次に進む』ボタンを押しまくってましたwwwでも、フリーモードでは結構楽しそうに絵を描いていました。絵の具を混ぜる感覚が楽しいようでした。
というわけで、まずはスコープドッグでも描いてみようと思ったのですが…プラモも本も全部奥深くにしまってあり出すのが面倒。しょうがないのでネットで見つけたデュアルモデルのパッケージイラストをDSiのカメラで撮影し、参考にしながら描いてみました。
091122_ScopeDog2.jpg

せっかく描いたのでアップしようと思い、完成したイラストを携帯で撮影していたら、DSiにはSDカード刺せることを思い出しました。でも、携帯で撮影した奴の方が適度にボケてクオリティ高く感じる。
大河原先生のスコープドッグは丸みがあっていいですね~。ちなみに、頭部が体からはみ出てるよう見えますが、オリジナルもそうなんですよ。御大の絵には説得力があるので気にならないんですけどね~。私の方はただの歪みにしか見えない…。

● COMMENT FORM ●

>携帯で撮影した奴の方が適度にボケて
フォトショップなどで、わざと大きく(3000x3000とか)書いた後に縮小すると、絵がしまって綺麗に見えるのと似たような理屈かもしれませんね。
ボケた部分は人間の脳がきちんと整理して補間するんでしょうか。

かくいう自分は視力の低下著しく、目にする女の子がどれも可愛らしく見えるようになってきております。これも補間の結果か。。。?

zeroseeさん、こんにちは~

人間の脳万歳ということですね。ゲームも不必要にリアルに作るよりかは、人間の脳を利用して楽したほうが良い、ということなんでしょう。女の子が可愛く見えるのはわかる気がします。たぶん本脳が女の子を欲しているのでしょうwww

「ダグラムよりもボトムズ」って人、私の周りはとても多いですw

私は大河原先生のメカだと、リアルロボット系よりも、ヒーロー系(?)を好んでます。(^^)
コレとか凄く大好きなんですよぉ~。
http://blog-imgs-35.fc2.com/o/c/k/ockeysprogramming/2009_11_27_2.jpg

こーいう目のロボが好きなのかもしれません。
ガラット(変形後)とか…たまりませんです(´д`;ハアハア

さて、本題に戻して…

このソフトって、レイヤーやアンドゥ機能とかが無いそうですね。
Karu_gamoさんのおっしゃるとおり、「絵の具を混ぜる感覚」を重視したソフトなのでしょうかねぇ~。(ペイントソフトというよりも、絵画を学ぶというか…)
なんでもかんでもデジタル化されてくると、味気無い作業(良く言うと効率的な作業)になりがちですが、なにかこう、「忘れかけてしまったアナログ感を再現したソフト」なのかな?と思いました。
絵の具を混ぜるような感覚って、もう25年位前にどこかに置いてきてしまいました…(^^ゞ

写真はイッパツマンですか? 懐かしいですね! この頃の山本正之の歌が好きでした。ガラットとかかなり記憶から消えていましたwww私はチビ状態の方が好きだったなぁ~。

レイヤーとアンドゥーはないですね~。細かいことはあまり気にならない、良い意味で大雑把な感じはありますね。たまに手の腹が触れてカーソルがビー!っと飛んでしまったときはアンドゥがほしくなりますけどね…。絵のサイズが小さいのもほどよくて、メモ帳に落書きしているような絵の箱庭的な感覚が楽しいです。

>写真はイッパツマンですか?

ですです。逆転王大好きなんですw

>たまに手の腹が触れてカーソルがビー!

あ~、そりゃ確かに辛いですね…
1回位のアンドゥは無いとイカンですよねぇ~。(^^ゞ
特に子供だと、すごくやってしまいそうなミスですよw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/154-bbba14a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。