2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボールギター第3&4弾完成

娘のダンス発表会の小道具としてダンボールギターをまた作りました。今回はパートナーの男の子用も同時作成です。人前に出すということで、ちょっと気合入れて作ってみましたよ。
091025_Guitar.jpg


まず、今までのダンボールギターの問題点として、強度不足が挙げられます。特にネックとボディの接続部が心配です。しかも身に着けながら踊ることになるので、強度は可能な限り高くしたいです。もちろん、幼児が身につけるものですから、振り回してぶつけても痛くないように木材や金属パーツは使用禁止です。また、弦はつけませんでした。
というわけで全体的に強度を高める工夫が必要なわけですが、ネックとボディを一体化させること、またネックは空洞にするのではなく、ダンボールを重ねることでネック自体の強度を高めました。また、重ね張りしたネックはボディの中まで貫通しているため、ネックとボディ接続部の強度もさらに高まります。
ボディはいつもどおり、アコースティックギターのような作りで、中が空洞になっています。さすがにこの面積のダンボールを大量に切って重ね張りするのは面倒ですし、強度の高いダンボールを大量入手するのも困難です。そうそう、ダンボールはよくあるお店で貰えるダンボールではなく、強度が高いものを使用します。今回は先日購入した26インチモニタのダンボールがぴったりでした。表面にカラー印刷がされているようなものは、コーティングされていて強度が高いです。
デザインは娘用はDazy Rock風に、男の子用はB.C.Rich風に仕上げました。強度と安全性からフォルムが微妙ですが…。
あんまり真剣切るのもよくないと思い、私は基本部分だけを担当して飾りつけは娘に任せたわけですが、なんかスゴイことになってきたので、名前だけ付け足しちゃいました。ハートに『Ha』の文字を重ねようと思ったら怒られたので、仕方なくズラすことに…。なんか窮屈です…。この文字は幅広のメタリックブルーのセロテープをカットしたのですが、テープが薄いこともあって、切り抜くときにとても苦労しました。最終的に紙に貼り付けるのであれば、別の紙にテープを貼りつけてしまい、台紙ごと切り抜いて、糊で貼り付けちゃうほうが楽そうです。男の子用も最終的にはお任せするとして、ある程度は装飾してみました。
予算的には全部で1000円ぐらいでしょうか? パーツは余ってるので、単価はもっと安いかと。期間はだいたい1本で1.5日ぐらいかかりました。
今まで作ったギターはあり合わせの素材でギターっぽいものを作れればいいかなぁ、程度の気持ちで作っていましたが、今回はキッチリとこんなデザインのものを作ろう! という目標をもってやったこともあり、かなりギターらしいフォルムのものが仕上がりました。ストラップ接続部の強度がやや心配ですが、後はこれでダンス発表会が成功することを祈るばかりです。

● COMMENT FORM ●

ホント、満点パパさんですね!(^^)
娘さんのパートナーもこのデキにビックリしそうですw

Karu_gamoさんの作業を想像して、先月話題になった、この動画を思い出しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8216221

うは、仮面ライダーwwww
スゴイクオリティですね~。
うちの娘が男の子だったら、こういうことしてたかもなぁ…。
でも、さすがにここまでは無理ですwww


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karuduck.blog50.fc2.com/tb.php/151-14878d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。