2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間が空いちゃいましたね~

ちょっと間が空いてしまいましたね。もう一方のプロジェクトがいろいろと押していてこっちのほうがおざなりになってきています。それでも時間を作ってはちょっとずつ調整していまたのですが…最近風邪気味しかもなかなか直らなくて…。う~ん、な状況です。
最近は電車の往復中にドラクエ5DSをやってます。さきほどクリアしましたが、リメイクもののドラクエの中ではダントツの出来ですね! モンスターのアニメーションやテキストのボリュームなど、品質の高さが際立ってますね~。細かいところの作りこみも丁寧で隙がない!
個人的にビックリしたのはモンスターのアニメーションとメッセージが非同期な点でしょうか。普通のコマンドRPGだとモンスターの行動が完全に終了してから、次のメッセージが表示されるのが一般的ですが、このゲームでは【敵の攻撃アクション】→【ヒット表現&メッセージの表示】→【敵の戻りモーション&次のメッセージ】という感じです(実際にはアクションは止まることなく再生されます)。つまりモンスターが戻りモーション中に、次のキャラがそのモンスターを攻撃し、戻りモーション中にダメージ表現がされることもあります。これって作るのが面倒臭そうな割にはそれほど目立つものではありませんが、このおかげで戦闘シーンの快適さと、表現の豊かさのバランスがかなりのハイレベルで保たれているのは確かです。
私はアクション畑の人間なのでRPGはしばらく離れていましたが、DQ9以降RPGをちょくちょく遊んでいて戦闘シーンのまどろっこしいRPGはツライなぁと思っていた矢先にこれほどハイレベルなものを見て非常に興奮しました。アクション好きはテンポ感を大事にする傾向があるため、こういう作り込みには反応しちゃいますね~!
スポンサーサイト

斧モーションの作成とモデル更新

ちょっと更新が空いちゃいましたね。最近はもっぱら斧モーションの調整をしております。あまりタメを強くしすぎると技の繋がりが悪くなってしまうので、その辺の加減に気を使いつつ、重みの表現を強調しています。基本技周りはだいたい落ち着いてきたので、必殺技を作りつつひと段落したらまた動画を作ってみます。

モーションを調整しているうちにキャラのモデルが気になってきたので、チョコチョコと更新しています。
100303_CharaUpdate.jpg

今回の調整では下半身がメインで、全体的にぽっちゃり体型にしました。このキャラはもともと下半身に力を入れていて、足回りは特にリソース(頂点と時間)を割きました。ただ、モデルを大幅にブラッシュアップした際に下半身がおろそかになっていたこともあり、今回の再調整となりました。具体的には靴を大きくし、足のラインを強調、合わせておなかから腰にかけてのラインを柔らかくしました。全体的に安定感がでたと思います。

さて、1月末には露出できそう、という話をしていたものの未だ公開できていないもう一方のプロジェクトですが、いよいよ近いうちには公開できそうです。遅れたのには意味があって、実は動画の公開と同時にPCでプレイできる体験版を配布しようと考えています。初露出で即、触れていただければという思いでそのように準備しております。そちらの方も楽しみにしていてください!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。