2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは大事

プログラマーが覚えておくと便利な英単語

これは大事ですね! なんとなくで理解していたところも多々あります…。こうしてまとめていただけると助かります。compare(比較)とか始めて知りました。

ちょっと違うけど、何かを生成する関数名にGenerateにしようかCreateか、はたまたMakeにしようか? とか迷っちゃいますよね。個人的な感覚として、Generateってなんか産む感じがします。Createは手作りっぽい感じ? Makeは機械でポンっと作る感じ? なんだそりゃ…。
スポンサーサイト

スケルトンキングのテクスチャー描きまくり

相変わらずスケルトンキングのテクスチャー作業です。ようやく体と剣が終了しました。後は小物系を上げればテクスチャーは終了です。セットアップ含めて今月いっぱい掛かりそうなので、2週間の遅れということになります。そう簡単には取り戻せなさそうですね~。気長にいきます…。
090429_SkeletonKing.jpg

スケルトンキングのテクスチャー作業

スケルトンキングのテクスチャーを進めております。上半身の共有パーツは完成しました。後は固有パーツと下半身ですね。アバラ骨は抜きで表現されていて、同じポリゴンを重ねて法線を逆向きにしています。その際に裏面の頂点カラーを若干暗めに設定することで、立体感が強調されます。画像では剣が邪魔でわかりにくいですね。陰は紫がかった色に上から淡いオレンジ(ほぼ白に近い)を乗算でふんわり乗せることで古いボケた感じがでました。ゴブリンに比べると全体がまだ淡いので、最終的にはもうちょい濃くなるように調整します。
090426_SkeletonKing.jpg

Orcs&Elvesを買いました

お陰さまで10000ヒット達成いたしました! ありがとうございます~!
これからもゲーム制作をとどまることなく続けていきますので、よろしくお願いします~。

さて、絵本の色校正も終わり、あとは仕上がりを待つのみとなりました。今日から再びゲーム制作を再開したいと思います。が、その前に…実は今まで7thDragonをプレイしていました。私がこういうRPGをやるというのも久しぶりなことで、RPGらしいRPGというと…たぶん最後にプレイしたのはドラクエ7を途中で投げ出したのが最後かと思います。以降ドラクエもFFも興味を失い、FPSやアクション物ばかりだったのですが、7thDragonの硬派な内容にどっぷりとハマっておりました(見た目は軟派ですけどね…)。隠しダンジョンもクリアしたものの再熱したRPG欲が収まらず、次のRPGを探していたのですが…イマイチいい物が見当たらない…。と思っていたときに、ふと思い出したのがコレ『Orcs&Elves』(オークス&エルブス)です。
このゲームはDoomやQuakeで知られるid Softwareが開発したDSゲームです。idがコンソール機というだけでスゴイ話なんですが、内容は割とオーソドックスなダンジョン物RPGです。リリースは2007年末だったので、すでに1年以上過ぎているんですが、国内版の話は聞こえてこないところをみると…出ないんでしょうね…。アマゾンで2000円を切っていたので北米版を購入しました。国内版DSでもきちんと動作しましたよ。

全文を表示 »

スケルトンキング作成中

作成中の絵本の色校正が予想以上に早く上がってビックリしています。スケルトンが途中ですが、ちょいとインタラプトです。本当は今月中に実装までいきたかったのですが、無理っぽいですね…。現状はこんな感じです…。
090422_Skeleton.jpg
チェックになっているところはテクスチャーの割付中です。チェック柄が歪んでいる箇所がないかチェックしたり、チェックの大きさを見て解像度が適正であるかを確認します。仕事でモデリングするときは1ピクセルの線を8ドット刻みで引いたテクスチャーを使っています。ラインの色で8ピクセルから128ピクセルまでがわかるようにしています。

もうそろそろ10000ヒットですね! なんか記念にやろうかとも考えていたのですが…ちょっと準備
する時間がないです…。本当はちょうどその頃にα版ができて公開とかできたらよかったのですが、そうそうタイミングよくはいかないですね…。

マクドナルドは氷抜きで頼むのが吉

都心は桜も散り、夜でも上着なしでいられるほど気温が上がってきましたね~。最近は並行して進めていた絵本作成が大詰めになってきていて、ゲーム制作の方が止まっております。今週中に絵本は入稿するつもりなので、またゲーム制作に戻ります。

さて、タイトルでも書いている通り、今日はマクドナルドの話です。今日の昼食は久しぶりにマックにしたのですが、持ち帰りでドリンクを頼むときは氷抜きの方がお得なのをご存知でしたか? マックでは氷抜きを頼むと氷を抜いた上でカップになみなみとドリンクを注いでくれます。ウチの近所の2件に、会社の近くの1件で確認したので、恐らくどこのマックでもそうかと思います。持ち帰りならば、持ち帰った先で氷を入れればいいわけです。どのぐらい得かは調べていませんが、体感的にはマックのドリンクはカップの1/3近くが氷に感じるので、結構違うんじゃないかな? 私は会社に魔法瓶(700ml)を常備していて、買った飲み物を保温しています。いつまでも暖かいor冷たい状態で楽しめます。
ちなみに、マック以外で氷抜きを頼むと…どうなんでしょうね…。近所のたこ焼き屋『銀だこ』では丁寧に氷の体積分だけドリンクを少なく注いでくれました。これが当たり前なんですけど、そういう目で見ているとちょっと残念な気分になりますね…。

続:スケルトンキング

引き続きスケルトンキングを作成中です。基本となる骨格は1300程度で収まったものの、キング専用の小物で2000ポリゴンとなりました。まぁ、ボスですし余裕でしょう。とりあえずポーズを付けてみた。もっと骨太い方がいいかなぁ? う~ん…。今日はアレルギー(ハウスダスト)で鼻がグズグズでくしゃみが止まらないので終了…。

明日はUV展開の詰めとテクスチャー作業に入ります。
090408_SkeletonKing.jpg

スケルトンキングのモデリング

いよいよ4月ですね。このプロジェクトが本格始動したのが2008年5月だったので、今月で1年が経過することになります。早いものですね~。
さて、今月は前回も書いた通り、スケルトンキング(ボス)を作成します。モデルの方はだいぶ形になってきました。ザコスケルトンにもモデルを流用したいので、目標ポリゴン数を1300に設定していたのですが(ゴブリンが1300ポリゴン)、骨のラインに強弱を付けていたら余裕で1000をオーバーしてしまいました。これに武器やらなんやらを足したら1300は軽く超えそうですね…。アバラもモデルで作るつもりでしたが、とてもじゃないですが無理っぽいのでヌキで作成することにしました(ヌキっていうのはテクスチャーのαで抜くってことです。主に1ビットで指定しαテストと併用することを指します)。
これから各部のバランスを強調していき骨太なスケルトンを目指します。後は武器などの小物を付けてモデルは完成でしょうか。テクスチャー込みで2週間で上げられればスケジュール的にはOKラインかと思います。さらにモーションを1週間、プログラムの実装と調整に1週間、でやはり1ヶ月は掛かる計算になります。
1日3時間程度の作業でこのペースならかなり頑張っているとは思うのですが、それでも1年掛けて12体しか作れない計算です…。色違いなどでボリュームアップは必須としても、ザコとボス合わせてユニークな種類として12というのはさすがに厳しいでしょうね。何か対策が必要です…。
090406_SkeletonKing.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。