2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の当たり判定を2D的に処理する

世間はクリスマスらしいですね。まぁ、娘にプレゼント買ってきましたけどね。でもこれはサンタさんが娘にあげるプレゼントなのでパパからのプレゼントではないわけです。娘的には。それが気になるらしいです。ジィちゃん、バァちゃんはくれるのに、なぜパパはくれない?…と。難しい問題ですね。
さて、世間に流されることなくゲーム作っていきますよ。今日は当たり判定を調整しました。このゲームは見た目が2Dベルトスクロールアクションなので、プレイするときもそんな気分で遊ぶわけですが、これが意外と違和感があるんです。一般的な2Dベルトスクロールアクションだと最初の一発が当たれば次の攻撃もだいたい当たります。ところがこのゲームでは当たらないことがあるんです。まぁ、ノックバックしてる時点で当たらないことがあるのは仕方ないんですが、そうではなくて奥行きに対する処理の問題なんです。

全文を表示 »

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。