2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシュとのヒット(線分の交点)

しばらくプログラムから離れていたせいで、ソースが謎な状態になってきた…。このままではヤバいので、プログラムの方も進めていくことにした。というわけで、背景とのヒットを実装してみます。このゲームでは背景に高低差はなく、ヒット処理は2次元的な処理で済ませます。まず、サンプルとして作ったメッシュから頂点バッファーとインデックスバッファーを取得し、メッシュの外側を構成する頂点のリストを作成しました。XNA2.0からはメッシュの頂点(およびインデックス)バッファーにもアクセスできるようになったようです。
順番に線を引くとメッシュの輪郭線ができるように並び替えます。この線とプレイヤーの移動幅で交差判定します。この辺の処理は3年D組モチヲ先生を参考にさせていただきました。まだ『壁ズリ』は実装できていませんが…。
080731_HitMesh.jpg
キャラが大きい割りにヒット用メッシュが小さすぎましたね…。思い切り足が出ていますが、一応地面のメッシュからキャラの中心が外には出ないようになっています。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。