2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシュとのヒット(線分の交点)

しばらくプログラムから離れていたせいで、ソースが謎な状態になってきた…。このままではヤバいので、プログラムの方も進めていくことにした。というわけで、背景とのヒットを実装してみます。このゲームでは背景に高低差はなく、ヒット処理は2次元的な処理で済ませます。まず、サンプルとして作ったメッシュから頂点バッファーとインデックスバッファーを取得し、メッシュの外側を構成する頂点のリストを作成しました。XNA2.0からはメッシュの頂点(およびインデックス)バッファーにもアクセスできるようになったようです。
順番に線を引くとメッシュの輪郭線ができるように並び替えます。この線とプレイヤーの移動幅で交差判定します。この辺の処理は3年D組モチヲ先生を参考にさせていただきました。まだ『壁ズリ』は実装できていませんが…。
080731_HitMesh.jpg
キャラが大きい割りにヒット用メッシュが小さすぎましたね…。思い切り足が出ていますが、一応地面のメッシュからキャラの中心が外には出ないようになっています。
スポンサーサイト

デバッグ用の素材を作りました

ゲーム作るときにあると何かと便利なのが、グリッドとか、頂点や座標を視覚化したモデルなどが挙げられます。今日は後者2つを作成してゲーム上で簡単に表示できる仕組みを作りました。これで、計算結果が怪しいときとかに、リアルタイムで座標を確認できます。需要があるかもしれないので、Xファイルとして出力したデータをWindowsLiveのストレージにアップしました。どうぞご自由にダウンロードして使ってください。
080730_Axis.jpg



TrueSpace7.6無償公開

ニュース速報XBOXさんからコメントで頂いた情報によると、TrueSpaceが無償公開されたそうです。TrueSpaceは古くからあるCGツールで、モデリング・アニメーション・レンダリングまでをこなす統合CGツールです。GoogleEarthに対する『GoodleSketch』に対抗した動きという側面が目立ちますが、XNA向けCGツールとしての期待も高まります。

正直、モデリングは機能面でも、データの入出力でも問題が少ないんですが、問題はアニメーションなんですよね…。こればっかりは、最低でもリグが組める柔軟性とスクリプトでデータ管理ができないと、ちょっと規模が大きくなるとすぐお手上げ状態になってしまいます。TrueSpaceがどの程度の機能を有しているのかはわかりませんが、オフィシャルサイトを見る限りでは、ダイナミクス(物理計算)とキーフレームアニメの合成といった目立つ機能は紹介されていますが、実用面については不透明でした。

せっかくマイクロソフトが買収したんだから、SoftImageMODToolに負けないくらいシェーダー機能とか、ゲーム的な情報付加機能などをふんだんに盛り込んでくれたらいいですね。って、よくよく考えたらSoftImageもMicrosoftでしたね…。

しかし、すごい画面ですよね…。高機能になったPoserという印象です。なんかプレビューウィンドウにキャラの影とか入ってるし…。YouTubeのムービーとか見た限り、スゴイ重そう…。

まだまだ続くよ背景は…

まだまだ背景作業が続きます。今、森の中に滝でも作ろうかなぁ~と考えていて、水の表現についてあれこれ考えています。いずれにしてもツール上では大して表現できないので、XNA上でのどうするか~というところなんですが、まぁ、いまどきレベルなものは望んでいないので、シンプルな表現になると思います。
それ以外では、テクスチャーのエッジを立てて、見た目の情報量を厚くしました。また、今回はブルーミングをイメージしてPhotoShopで加工してあります。複製した画像を半分のサイズに縮小&バイリニアで元に戻し、レベル補正後に加算合成で元の画像と合わせてます。
080723_BG_Forest.jpg

金魚さんが死んでしまいました…

尾ぐされ病の治療中のコメットとは別の金魚:プチちゃん(リュウキン)が死んでしまいました。黒班病が悪化したようです…。なかなか直らないけど、元気だったので大丈夫かと思っていたら、夜が明けたら突然弱り、その日のうちに亡くなってしまいました…。残念です…。

ゲームの方はポチポチと背景用のテクスチャーを描いています。しばらくは土日の予定が詰まっているので、時間も多く取れなさそうが、頑張って進めていきたいと思います。前の記事で2つも拍手いただきまして、ありがとうございます。応援していただいている感じがして、やる気がでます!

続:背景の作りこみ

さらに背景を詰めていく。主に板ポリの草や木を追加していっています。使っているテクスチャーは256がメインで、ものによっては512を使います。枚数は現在10枚ほどですが、まだまだ完成にはほど遠い状態です。無駄なテクスチャーが多すぎです…。
しかし、背景というのは色の管理が大変ですね。気づくと部分的に色が濃くなって浮いたり、逆に淡すぎて印象が弱くなったりする。知らぬ間に元々のイメージからかけ離れたものになっていたりするんですよね…。光の当たる場所もかなりウソ臭いので、直さないと…。まだまだ先は長いです。
080710_BG_Forest.jpg

背景作成と七夕

今日は娘の通う幼稚園が近所の神社に七夕飾りをやってるらしいので見に行ってきました。娘の去年の願い事は『プリキュアになりたい』でしたが、今年は『きらりんレボリューションのきらりちゃんになりたい』になってました。TV大好きだなぁ~。ほかの子も『ミルキーローズになりたい』がとても多い。仲良しの男の子(以前はとなりの部屋に住んでいたが引越してしまった)は『きょうりゅうサウルスになりたい』とのこと。それはなんなのか聞いてみましたが、すごい強いとか、怖いとかそういう勢いのある話を延々としてくれた。こういう真っ直ぐな思いで語る男の子はホント可愛いです。赤い靴が速いという話が面白く、なんでも赤い靴を履くと速く走れるらしく、今年の運動会では一番になれるらしいです。なぜ速いかは不明でしたが、運動会が楽しみです。
神社から帰り、子一時間ほどグッタリしてから、背景の作業も進めていきます。ひたすらテクスチャーをガリガリ描きまくり、イメージに近づけています。ゲームの内容が斜め見下ろしのため、遠景が見えにくいという問題があります。もちろん、カメラの仰角を押さえれば遠景も見えるのですが、奥行きの移動がわかりにくくなるため、遊びにくくなってしまいます。そこで、プレイヤーが入れない場所は全て奥行き方向に10度傾けてみました。これでなんとか遠景も見えるし、遊びも不自由ないかと思います。思ったほど違和感もないです。カメラをグイグイ動かすと違和感がありそうですが、演出時のカメラ変更はそれほど積極的にはやるつもりないので、なんとかなるんじゃないかと思います。
080706_BG_Forest.jpg

背景作成

土日の間に少しプログラムを進めようと思う。とりあえず、つくり途中でビルドが通らない状態だったプレイヤー管理クラスと入力周りを最低限機能するところまで作成。キーボードでもキャラが動くようになった。後々XBOXパッド以外にも対応できるようにしておいたので、この辺は当面は放置の方向で。今までGameクラスでテストしまくりでグチャグチャだったので、その辺もきれいに掃除。そろそろシーン分けの仕組みも作らないとなぁ~。
せっかくの休みの日なので、背景にも手を出す。まずは森を作成する。いきなり面倒なシーンだが、雰囲気あるシーンを作ると全体の方向性もハッキリしてくるので、頑張ってみる。

背景用のテクスチャー描き

最近、微妙に忙しくて時間がとれない。そういうときはパーツ的な作業をコツコツ進める。というわけで背景用のテクスチャーを2枚ほど描く。

飼っている金魚(コメット)が尾腐れ病にかかってしまった。半年前から尾が血走っていたのですが、最近酷くなってきていたので注意していたのですが、日曜に尾腐れ病と確信して治療を開始。Webを参考にグリーンFゴールドとイソジン浴、塩浴を試してみる。一通りの治療を終え、塩水で安静にしていたのですが…、水曜の夜帰宅すると病気が進行している様子。尾の先端に白い粒粒が! あわてて、半分にしていたグリーンFゴールドリキッドを徐々に規定量まで追加しました。薬が効いたのか、次の日の朝には粒粒が消えました。効きが早い! ですが、まだ白いモヤっとしたものが尾にあり、完治とは言えない状態です。とりあえず回復に向かっているようでホッしました! 療養中は餌を要求してこなかったのに、今日の朝は餌がほしいのかコチラにアピールしてました。元気です。もちろん、当分は餌は我慢してもらいます。金魚は数ヶ月食べなくても大丈夫らしいです。

本を買った

今日はアレルギー性鼻炎(ハウスダスト)で一日中鼻水とくしゃみが止まらない…。仕事を早めに切り上げることにした。久しぶりに早く帰ったのでせっかくだからビックカメラに立ち寄る。鼻水ダラダラなので立ち読みはできないのに、書籍コーナーでXNA関連をあさる。特に新しい本はなかったが、ボーンデジタルの7000円の本2種のうち青い方をBuyNow! 7000円! 高いなぁ~。日本語マニュアルだけでも十分なんだけど、なんか一冊しっかりと読んでみたかったので、IO別冊の薄いのではなくゴツい方を選んだ。これでXNA3.0版とかで再販したら泣くな~。7000円もするんだからアップグレードサービスとかあればいいのに…。それにしても重い…FF3の学者はたぶんこのぐらいの厚さの本を振っているんだろうなぁと思いながらレジで諭吉とビックカードを差し出す。『カードは【貯める】でよろしかったでしょうか?』と店員。久しぶりに聞いた『よろしかったでしょうか?』にちょっと懐かしい気分になる。家に帰ると娘がまだ起きていた。プリキュアのランチマット(サントリーの500mlペットボトル3本で貰えた)をおみやげにあげると狂喜してくれた。娘が喜んでくれるのは嬉しいけど、下の階の人に迷惑だから飛び回るなと注意する。飯を食い、買ってきたXNAの本をおもむろに読み始めるも、少し読んでいい感じに眠くなってきたのでそろそろ寝ます。
Microsoft XNA Unleashed ―グラフィックスとゲーム開発―Microsoft XNA Unleashed ―グラフィックスとゲーム開発―
(2007/12/22)
Chad Carter

商品詳細を見る

プログラムを進める日々

ここ数日は見た目上の変化はなく、ひたすら内部的な仕組みを進めています。今はプレイヤーの管理周りをやってます。今までは実際のキャラの操作やカメラ操作などをGameクラス上にツラツラと書いていたのですが、さすがにゴチャゴチャしてきたし、今後の進行を考えるとそろそろ手をつけないといけないかな~と。とりあえずはクラス化して後調整がしやすいよう考慮した構造を検討しています。いろいろやりたいことがあるとツイツイ肥大化してしまい、全容が掴みにくくなってしまうんですよね…。まぁ、所詮素人プログラマですので、無理をせずに控えめにしておきたいと考えています。どちらかというとプログラムよりもデータ量の方が心配ですけどね…。1年じゃあ終わんないだろうなぁ…。気長に、気長に。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Karu_gamo

Author:Karu_gamo
<メールアドレス>
karu_gamo#hotmail.co.jp
#を@に置き換えてえてください。

<自分リンク>
かるがも研究所【新】
YouTubeチャンネル
公開素材置き場
仕様書
旧ブログ(見るとこないです)
管理者ページ

リンク

YouTube動画

FC2カウンター

カテゴリー

Twitter

 

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。